編集部による注目の最新情報をピックアップ!

ブライダルニュース

NYエディション

Think Pink! Party
ロゼカラーで楽しむ夏のファビュラスパーティー!

 

Martha Stewart Weddings Japan Onlineをご覧の皆様、はじめまして。
今年9月にスタート予定のオンライン NEW YORK EDITION編集長の松本亜佑香です。

NEW YORK EDITIONでは、ニューヨークからウェディングやセレブレーション、ライフスタイルの最新情報をはじめ、ニューヨークの風を感じられるようなTipsを毎週お届けする予定です!
というわけで、今月からNEW YORK EDITIONの告知もかねて、こちらのページから少しずつ紹介させていただきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年6月15日にウェブサイトをリニューアルオープンした為、もう一度ニューヨークエディションのご紹介を兼ねて投稿させて頂きます♪

こちらは、2017年7月28日の記事です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、記念すべき第一回目は・・・ニューヨーク・チェルシーエリアにある、Martha Stewart Weddings本社スタジオから、五感をキーワードにお届けする「NEW YORK EDITION編集長のセレブレーションスタイリングシリーズ」をお送りします。想像力を目一杯使って是非ご一読くださいませ。

さあ、季節は夏ですね・・・。
ここニューヨークはこの数日何故か秋のような涼しさですが、”ニューヨークの夏”といえば、ルーフトップとキリっと冷えたロゼがお決まり。
ロゼをひたすら飲んで夏の夜を過ごすクルーズイベントやピクニックイベントが近年大人気のニューヨーク。
今回ご紹介するのは、そんなロゼカラーで楽しむ夏のセレブレーションスタイリング。

Vision(視)
ピンクのカラーパレットからあなたの好きなトーンを探して早速スタイリング。
センターピースはベビーピンク系の大ぶりの花をメインに少し小さめのマジェンタやヴィヴィッド系の花を差し込んで、ホワイト系の可憐な小花を周りにちらしてみて。
テーブルトップは色のコントラストだけではなく、高低でバランスを取ると動きがでるのでおすすめです。
そして、ニューヨーク流は上から何かを吊るす“吊るし技”がマスト。今回はチャイニーズランタンの吊るし技です。

Auditory(聴)
音楽はたとえば、Stéphane Pompougnac Feat. Clémentineの「Morenito Bossa Mix」や透明感のあるサウンドがおすすめ。選曲に困ったら、オシャレDJのコンピレーションアルバムを採用してみて。

Taste(味)
ローラン・ペリエ ロゼや甘めがお好みでればモエ・エ・シャンドンネクターアンペリアルロゼ、また、天然弱発泡性の赤ワイン、ランブルスコで乾杯!
フードもピンクに拘って、ピーチのサラダやラディッシュをトッピングしたプレート、スイカとフェタチーズのピンチョスもおすすめです。

Scent (嗅)
ゼラニウムやさっぱりとしたローズ系アロマキャンドルがおすすめ。
リーズナブルで香りが良いMrs. Meyer’s Clean Day Soy Candle Geraniumや虫除け効果のあるAromaflage Wild Candleは屋外でのパーティーにも大活躍してくれるはず。

Touch(触)
屋内よりもあえて、夏の風を感じる空間だったら最高。
ブランチからスタートして夜まで夏を感じてみてください。
ニューヨーク(アメリカ)ではこんがり小麦色がセレブリティの証とも言われたりしますが・・・プレ花嫁の皆様は、日焼け予防をお忘れなく。

ロゼカラーのパーティーは、バチェロレッテ・パーティーにもぴったり。
ドレスコードもピンクやホワイトをテーマにすると更に空間ともゲストとも一体感が増すので試してみてくださいね。
ピンクは身につけたり、視覚に入るだけで美肌効果があったり、若返りホルモンも活発にするともいわれています。
みんなで幸せで美しくなれるファビュラスなThink Pinkパーティーを!

Oceans of Love xxx
AYUKA

詳細はこちら:https://www.ayukamatsumoto.com

【Photo Credit】
Design Director: AYUKA MATSUMOTO (AYUKA MATSUMOTO EXPERIENCE LABORATORY, TORCH and TORTOISE Consulting LLC)
Photography & Art Director: ANRI SEKI (Anri Seki Design, LLC)

※本記事はTORCH and TORTOISE Consultingに帰属いたします。
お問い合わせはcontact@torchandtortoise.comまで。