ブライダルニュース

BRIDAL NEWS

マーサアドバイス

今更聞けない!エスコートカード?シーティングチャートって何?!を解決♡

Coutesy of MARTHA STEWART Weddings

ここ最近、耳にする【エスコートカード】や【シーティングチャート】ですが、実際のところはどういうものなのか?おしゃれ花嫁さんはこぞってDIYをしているけど何から始めたらいいのか? そんな疑問を持っているプレ花嫁さんはきっと多くいるはず!

このページで、その疑問に対して徹底解説していきましょう♡
実際の“Real Wedding”ではどんなものが使われたのか? どんなものにしたら素敵なのか?というアイデアも合わせて紹介していきます。

そもそも【エスコートカード】【シーティングチャート】って何?

最近、花嫁DIYでは定番のエスコートカードですが、元々は欧米のWeddingから来ています。
日本では、肩書きや敬称を入れて渡す席次表が一般的ですが、“堅苦しくなく”“もっとカジュアルに“来ていただいたゲストのみんなに楽しんでもらいたい!と思う花嫁さんが増えています。そこで注目されたのが【エスコートカード】披露宴会場の入り口付近に、ゲストお一人ずつのお名前とテーブルナンバーを添えてゲスト自身で席までお持ちいただくもの。形式やデザインは一切決まっていないので新郎新婦のお好きなもの、何を使っても問題なし!ゲストにはプチギフトとしてお持ち帰りいただけるということと、入り口周りがとても華やかになるという素敵なアイテム!

欧米の結婚式では、テーブルのみ決まっていて座る位置は各自で決めてね。というスタイルが多いです。
それでもやはり、誰と同じテーブルなのか?と着席前に把握していただくように【シーティングチャート】を作り入口付近に飾ります。テーブルに座る方のリストが一覧のゲスト用のボードになっているものということです♡

日本では、ゲストの座る位置をあらかじめ新郎新婦が決めてシーティングチャートを作る方が多いようです。

【DIYアイデア】どんなデザインにしよう?

決まりは全くないので、お二人の趣味や、お仕事にまつわるものだったり季節や結婚式のテーマにまつわるものだったりアイデアは様々!オリジナリティを出しやすいポイントです。




旅行が好きな新郎新婦様であれば、バゲッジタグ、ハネムーンでいく地に合わせたグッズ…など例を挙げるときりがないくらい♡
おしゃれなmarthaブライズさんたちの中には、栓抜きに名前入りのオリジナルレザーをお渡ししたり、可愛らしい多肉植物を並べてお出迎えされた方も♡

オリジナル【エスコートカード】【シーティングチャート】のDIY!是非挑戦してみて!

おしゃれなmarthaブライズさんたちもぜひ こちらからCheck!
 


NEWS一覧へ

 

マーサアドバイス一覧へ