YOKI & MANAMI
Season: WINTER

式場の歴史や雰囲気に魅了され、大切な方々をお招きしたいと決めたお二人。感謝の気持ちをただ伝えるだけではなく、どうしたら楽しんでもらえるのかを追及し、そこにお二人らしい華やかさも表現♡ゲストの心に残る、桜が満開な会場のコーディネートは会場にも白無垢にもぴったり!



フォトギャラリー

PHOTO GALLERY



マイスタイル

MY STYLE

お二人が式を挙げる上で1番にこだわったのは「ゲストに楽しんでもらう」ということ。まずは「見て楽しむ」ために、会場のコーディネートを桜で満開に。参列経験がおありな方が多く、ありきたりなコーディネートではなく、今までの結婚式ではあまり見たことがない雰囲気づくりを心掛けたそう♡もう1つは「味わって楽しむ」こと。こちらの式場ではフカヒレ料理が有名と言われているため、フカヒレ料理と和洋中のお料理をセレクト!年齢層が幅広くても皆さまに食べやすく、とても好評だったそう♡そしてもう1つは「参加して楽しむ」こと。余興はあえて入れずに、ゲストに参加してもらえる演出を考え、お二人もゲストとお話しできるようにしたのだそう!



*参考にしたこと
「Instagram」
結婚式に関わる投稿でインスピレーションを受けたり、たくさんのプレ花嫁様や卒花様の投稿を見て参考にしていたそう!

*大変だったこと
お二人とも仕事が終わるのが遅く、期日までにプロフィールムービーを仕上げることや、ゲストへ感謝を直接伝えられるようにメッセージカードをご用意されたそうですが、その記入に想定よりも時間がかかったとのこと。



ブライズコメント

BRIDE'S COMMENT

当初は親族だけでの挙式にしようかと話していましたが、ホテル雅叙園東京の存在を知り、ぜひ日頃お世話になっている皆様にも「この特別な空間を見ていただきたい!感謝の気持ちを伝えたい!」そう思うようになり、友人なども招いて結婚式をする事に決めました。仕事をしながらの準備は大変でしたが、結婚式の後にゲストの皆様から「とてもいい式だった!楽しかった!感動した!お料理が美味しかった!」などの嬉しいお言葉を本当にたくさんいただき、やって良かったと実感することができました。本当にあっという間に終わってしまうので一瞬一瞬をとにかく楽しみました!緊張はまったくしなかったです。とにかくみんなの笑顔が見れたこと、1日でたくさんの人と話せたことが楽しかった!自分達が楽しむだけでなく、私達のテーマでもあった「ゲストの皆様に楽しんでもらえること…」が実現できて、とても満足しております。
Bride:@y_m__56

■MSWJより■
ゲストの気持ちになって「楽しんでもらうにはどうしたらいいか」を考え抜かれたウエディング!きっとお二人のゲストは、ただ椅子に座ってコース料理を食べて…という結婚式よりも「参加している感」を感じられたのではないかなと思います。そして桜を見るたびにお二人のご結婚式を思い出していただけそうですね♡



ディティール

THE DETAILS

ホテル雅叙園東京

式場提携衣装店

式場提携衣装店

DAMIANI

カラードレス時イヤリング:STELLA BRIDAL

式場専属ヘアメイク

ブーケ:お知り合いの手作り

式場にて手配

2019年2月 / 106名 / 約600~700万円