美しい東京の夜景に魅せられて

Hayato & Akiko
Season: Spring / Color: Rose Pink

会場選びのときから「夜景が綺麗に見えること」を重視していたお二人。夜景だけでなく、東京タワーや少しづつ変わりゆく空の色もゲストに楽しんでもらえるように選んだアンダーズ 東京での結婚式。夜景が映えるようにキャンドルをふんだんに使用したコーディネートやゲスト参加のペンライト演出は圧巻です!ご新婦様のトータルビューティ・コーディネートは品の良さが際立ち見本のよう。



フォトギャラリー

PHOTO GALLERY



マイスタイル

MY STYLE

【 テーブルコーディネート 】
夜景をバックに揺れる炎の光がより美しく見えるキャンドルコーディネート!流しテーブルを取り入れて、海外の晩餐会をイメージされたそう。あえて高低差をだしてカジュアルな要素も取り入れたところがポイント!装花はピンクを基調に青みとくすみのある大人っぽいローズピンクをセレクトし、フェミニンになりすぎないように選ばれたそう。

【 ドレスコーディネート 】
当日は雰囲気の違う2着のウエディングドレスをお召しになられたご新婦様。始めはシンプルながらもボリュームのあるドレスのため、ヘアスタイルやアクセサリーを潔く引き算!夜景にキャンドルが煌く中でお召しになるお色直しのドレスは、ピンクベージュの生地に繊細な刺繍と沢山のスパンコールがあしらわれたもの。ダウンスタイルのヘアから時折覗くマリアエレナのイヤリングもさりげない煌きを演出し、客観的にどう見えるか考え抜かれたトータルコーディネートは圧巻です!

【 ゲスト参加の演出 】
ご友人様の生歌にのせてセカンド入場をされたお二人。ゲストにもライブのような気分を味わってもらうためにペンライトと歌詞カードを配布し、会場は一体感に包まれました。「目の前に広がる夜景と光のコラボレーションに、ゲストの大合唱がとても感動的で、今でも忘れられない」とご新婦様。ちなみに、選曲は老若男女誰でも知っていて前向きな明るくなれる曲としてSMAP「世界でひとつだけの花」。



*参考にしたこと
「Pinterest」「Instagram」コーディネートやウェルカムスペースなどのイメージ固めや、持ち込みアーティストの選定のために使用していたそう。また、ウエディングアカウントがあったおかげで同じ式場で挙げるご友人ができ、心強かったとか。

*大変だったこと
旦那様が海外駐在中のために、遠距離での準備となったこと。Skypeなど使用し旦那様もとても協力的に手伝ってくださったそうですが、時差でなかなかゆっくり話せなかったことや招待状の梱包は一人で行わなければならず、大変だったとのこと。ただ、プランナーさんが事情を考慮して早めに打ち合わせを進めてくださったそうで、余裕をもって準備できたのは大変助かったそうです。



ブライズコメント

BRIDE'S COMMENT

もうすぐ結婚式から1年が経とうとしていますが、頭の中に思い描いていた結婚式の理想が全て形になった感動、サポートして下さったプロフェッショナルの皆様への感謝、そして何より、いつもお世話になっている大切な皆様にお集まりいただき一緒に過ごすことができた幸福感がずっと心の中に残っていて、結婚式を挙げて良かったと心から思っています。

Bride:@aaakiko28_wd

■MSWJより■
品のある雰囲気はしっかり残しつつも、テーブルコーディネートや演出で少しカジュアルさも取り入れ、まさに計算しつくされたウエディング!カメラマン、ヘアメイクや司会などの様々なアーティストをご自身で厳選し、きちんと安心して任せられる方々と一緒に作り上げられたという点もとても素敵です。



ディティール

THE DETAILS

アンダーズ東京

NOVARESE(OSCAR DE LA RENTA:LONDON)

NOVARESE(CAROLINA HERRERA NEW YORK:ADDISON)

(イヤリング)1:MIKIMOTO 2:MARIA ELENA

THE DRESS ROOM

vendome aoyama

MAISON DE RIRE(YUUDAI)

KUPPOGRAPHY(@takaaki_orihara)

蔵田光昭さん

LIBERTE

AKIRA(@akira1mc1)

席次表・席札:HAPPY LEAF / プロフィールブック:ご友人手作り

2018年5月/約75名/600万円〜