編集部による注目の最新情報をピックアップ!

ブライダルニュース

マーサアドバイス

花嫁を幸せにするジンクス
「サムシング・オールド」のおはなし

 

「なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの、そして靴の中には6ペンス銀貨を」

欧米を中心に親しまれているマザーグース。そしてその歌に由来された、花嫁を幸せにするジングス「サムシング・フォー」。その中で今回ご紹介するのは、一族の繁栄や富の象徴とされ、先祖から受け継ぐ古いもの「サムシング・オールド」。
「サムシング・オールド」は、一族の幸せが続いてきた証として代々伝わるジュエリーを身につけるのが一般的。祖母や母の思い出の指輪やネックレスなどが多く見られる。また、ジュエリーの他にもハンカチやベール、リボンなどの飾りを用いるのも
受け継いだ大切な品を、自分流にリメイクして身に着けてみて。