編集部による注目の最新情報をピックアップ!

ブライダルニュース

マーサアドバイス

主役級モチーフとしても使える
淡く美しいウォーターカラー

 

インスタグラムから人気に火がついた、注目のペーパーデザイナー「ナタリー・チャン」。
彼女が新郎新婦のためにご用意したペーパーアイテムには、美しい水彩画風のイラストが描かれている。これは、ふたりが結婚式の会場に選んだ新郎の実家でもあるファーム。
封を開けた瞬間に当日の情景が目に浮かぶような素敵なアイデア!

 

★MSWJからのポイント
淡く美しい水彩画のような「ウォーターカラー」はウエディングで大人気なトレンドの一つ。
背景の柄として使用されることが多いけれど、イラストとして主役級モチーフとして使うのもオススメ◎ ふたりの思い出の風景やウエディングのコンセプトなど、カリグラフィーとセットで使用することでオリジナル要素満載の万能アイテムに。
結婚式場までの地図をウォーターカラーで描いても素敵。アイデア次第で色々な表情を見せるので、是非試してみて。

 

★撮影テクニック
ペーパーアイテムを全て並べて、真上から捉える「俯瞰ショット」を試してみて!
ペーパーに描かれた美しいカリグラフィーやイラストを引き立てるために、背景は無地のものをチョイス。キレイな色の糸や切手など、
コラージュをイメージさせるリアルアイテムをアクセントに配置するのも忘れずに。