編集部による注目の最新情報をピックアップ!

ブライダルニュース

マーサアドバイス

ロマンティックな一日を演出する
ライラック+グレーのカラーコンビ

 

素敵なウエディングのために欠かせない要素の一つ「テーマカラー」。ブーケやドレスはもちろん、ペーパーアイテムやフードまで一貫してこだわり抜くことで、世界観が確立される。
上品で心地良い「大人ウエディング」のアイデアを求める花嫁たちに、MSWJ編集部がオススメしたいカラーは「ライラック+グレー」の2色使い。見ているだけでうっとりとしてしまう洗練された色使いで、ハレの日をラグジュアリーに昇華させて。
最高にスイートなウエディングブーケも要チェック

 

 

 

 

 

 

左:招待状
手すきの半透明のペーパーでファンタジックな世界観を表現。文字や紙を縁取るラインはもちろんライラックで!封筒のエンベロープライナーの色もラベンダーでリンクさせるのも粋な演出。
右:クラッチバッグ
二次会などでちょっとした小物を入れるバッグはエッジの効いたものを選んで。ふわふわ揺れる美しいドレスの甘さをクールダウンさせるには、大理石調の硬質なイメージを合わせるのがオススメ。

左:ブライズメイドのドレス
仲良しの女友達が袖を通すドレスは十分に拘りたいもの。大人可愛いカラーリングには、シンプルなラインのドレスがぴったり。
右:アッシャーのネクタイ
アッシャーたちにもテーマカラーを。柄や色の濃淡に変化を付けて遊び心を加えるのがマーサ流。

左:センターピース
ガーデンローズやダリア、クレマチス、デルフィニウムなどの花をボリュームたっぷりに生けて。花の色とリンクさせてテーブルクロスやナプキンもラベンダーで統一させるのが正解
右:デザート
パーティーで振る舞う甘いスイーツにもテーマカラーを投入。ベリーをふんだんに使ったり、グレーカラーのクリームを使うだけで素敵な一皿に。