編集部による注目の最新情報をピックアップ!

ブライダルニュース

NYエディション

Love Laboratory
愛と幸せの実験室へ

 

今年9月にスタート予定のオンライン NEW YORK EDITION編集長の松本亜佑香が、ニューヨーク・チェルシーエリアにある、Martha Stewart Weddings本社スタジオからお届けする、五感を揺さぶる「NEW YORK EDITION編集長のセレブレーションスタイリングシリーズ」。
今月も想像力を目一杯使って是非ご一読くださいませ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018年6月15日にウェブサイトをリニューアルオープンした為、もう一度ニューヨークエディションのご紹介を兼ねて投稿させて頂きます♪

こちらは、2017年8月4日の記事です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「パーティープランナーと科学者って似ているのよ。」
5番街が見下ろせる会員制クラブのルーフトップでそう語ったのは、ある黒人女性のパーティープランナー。聞けば、彼女は元科学者で、その経験を活かして現在はウェディング&パーティープランナーへ転身したんだとか。ニューヨークには元投資銀行や元大手企業のバリキャリだったという経歴の売れっ子プランナーやデザイナーもいますが、“元科学者“には私も驚きました。

でも、確かにいろんな要素を結合させてひとつのモノを作る、という観点では彼女の言う通り、ウェディングやパーティーをつくりあげることはまるで“愛と幸せの実験”のよう。

そこで、今回は“Love Laboratory”と題してウェディングやエンゲージメントパーティーでのウェルカムテーブルやバーカウンターのヒントになるスタイリングをご紹介します。

Vision(視)
クリーンでライトでちょっとクールな実験室をイメージして、カラーパレットはホワイトとグリーンを基調に。色を足すとしたらもう一色テーマを決めてみるのがおすすめです。今回はパープル系を採用しましたが、もっとマスキュリンに仕上げたい時はライトブルー系、少しフレッシュなスパイスを投入したい時はイエロー系をさし色に入れてみてください。
試験管やフラスコ、シャーレといった実験器具がなくても、空いたワインボトルや香水の瓶、背の高いグラスや浅いガラスの小鉢などで代用してもOK。
エスコートカードテーブルとして、リトマス紙に見立てた(付箋等でもOK)ネームカードを、実験シートと組み合わせて並べたり、Love Labバーカウンターとして、白衣を着用したミクソロジストの演出を準備したり・・・おふたりの“愛と幸せの実験室”に想像を膨らませてみてくださいね。

Auditory(聴)
あえて寺院の鐘の音や森林や野鳥の効果音をしっとり流すのも良いでですが、Lemon Jellyの「A Tune For Jack」のような甘酸っぱさを感じるメロディと軽いリズムのサウンドを合わせるのもおすすめ。ミクソロジーを楽しみたいひと時のBGMにはNina Simoneの「See-Line Woman Remix Version」のようなディープでリッチな大人ナンバーでゲストを優しくほろ酔いに。

Taste(味)
たとえば、さし色にあわせてラベンダーを添えたレモンラベンダーマティーニやラベンダーコリンズのカクテル、お二人をイメージしたミクソロジストによる特別なカクテルでスタートしてみては?

Scent (嗅)
ミントやハーブをちりばめてナチュラルな香りを演出するのもおすすめですが、個人的に是非トライしていただきたいのが、天然植物でつくられたフレグランスキャンドルCIRE TRUDON のABD EL KADER。ミントやジンジャー、クローブが織りなすどこかマスキュリンな香りがLove Laboratoryにはとってもお似合い。
ちなみに、CIRE TRUDONのキャンドルグラスはあのAstier de Villatteによるもの。

Touch(触)
触っても“クール”、だけどパワーも感じるマーブルの大理石テーブルやクリスタル(水晶)をデコレーションのひとつとして置いてみて。
そして、“愛と幸せの実験室”ではゲストに実験のお手伝いをしてもらうのもおすすめ。
おふたりがテーマに選んだ花を一輪ずつ好きな実験器具(花瓶)に挿してもらってLove Laboratoryを完成させるのはいかが?

すてきな実験のはじまり、はじまり!Coniunctio!!

Oceans of Love xxx
AYUKA

詳細はこちら:https://www.ayukamatsumoto.com

【Photo Credit】
Design Director: AYUKA MATSUMOTO (AYUKA MATSUMOTO EXPERIENCE LABORATORY, TORCH and TORTOISE Consulting LLC)
Photography & Art Director: ANRI SEKI (Anri Seki Design, LLC)

※本記事はTORCH and TORTOISE Consultingに帰属いたします。
お問い合わせはcontact@torchandtortoise.comまで。