つつましさと華やかさ

H & S
Season: Spring / Color: Purple

新郎様のご実家がお寺のため、挙式は仏前式がマストだったお二人。
2日間に分けて行われたWeddingでは、挙式:築地本願寺では【つつましさ】を、披露宴:コンラッド東京では【華やかさ】のギャップを感じてもらえるように演出。ゲストへのおもてなしにもこだわって、お料理やギフトにもこだわりが!



フォトギャラリー

PHOTO GALLERY



マイスタイル

MY STYLE

【挙式】
旦那様の親御様のご意向で仏前式をチョイス!
厳かな築地本願寺での挙式ではお二人で誓いの言葉を声を揃えてお読みになったそう。
教会式との違いを感じるシーンですね。

【感動のワンシーンをプラス】
『お父様と腕を組んで歩きたい』と披露宴の再入場として取り入れられた素敵な演出♡
号泣したお父様がなかなか、新郎様に手を渡してくれず会場中の涙を誘ったシーンに!
その後に行われた"エンゲージカバーセレモニー"では新郎様がひざまずき、改めて婚約指輪をはめていただくロマンチックな演出に!

【こだわりの会場装花】
テーマカラーのパープルを取り入れてこだわったお花たち!後方のテーブルには背の高いもの、女性ゲストの多いテーブルには華やかなものを配置するなど、なんとテーブルごとに用意されたバリエーションは5パターンにも♡



【おもてなし】
なによりも素晴らしいのは、常にゲストの気持ちを先読みしたおもてなし!
『大人の結婚式はお料理が美味しいことが命』とこだわり、オリジナルのデザートにはベリーカプセルを追加することで視覚でも楽しめる演出をプラス!
引き出物はご自身の経験から『小さくて軽くて、自分のために使えるもの』、引き菓子は『もらっても困らない、小包装になっているもの』など随所にゲストへのお心遣いが感じられるハイセンスなおもてなし力!



*参考にしたこと
「Pinterest」「Instagram」でイメージ収集や、同時期に挙式予定のプレ花嫁さんや、コンラッド東京で実際に披露宴を挙げられた卒花さんの投稿を参考にされたそうです。

*大変だったこと
決めることが多く、会場・衣装・お花・料理・ケーキ・デザート・飲み物・演出・BGM・ギフト...とたくさん悩まれたようです。
それぞれの担当の方と打ち合わせをするので毎回、長丁場になってしまったのが大変だったとか!



ブライズコメント

BRIDE’S COMMENT

実は、ぜんぜん楽しめませんでした(笑)。ネガティブな意味ではなく、プロジェクトマネージャーとして仕事のように結婚式の準備をして、当日は「みんな楽しんでるかな」ととにかく心配で、ゲストの気持ちばかり気にして主役になりきれませんでした。でも、仕事人間として思うのは、本番が滞りなく終わるまで気が抜けないものだよなぁと。そういう意味ではわたしらしい結婚式でした。おかげさまで、楽しかった、おいしかった、今まででいちばん、結婚式っていいなぁと思った、とありがたい感想をたくさんもらえて、本当にうれしかったです。
Bride:@see_wd1904



◾️MSWJより◾️
「挙式はつつましく、披露宴では華やかに」とおっしゃていた新婦様ですが新婦様の結婚式の準備に対してもそちらを感じました。
ご自身が主役というよりも、ゲストが楽しめるようにと、1日中楽しめなかったという新婦様の言葉からもつつましさが感じられます。
一方で、お花やお料理からは華やかなセンスを感じました♡

ディティール

THE DETAILS

築地本願寺

コンラッド東京

Monique Lhuillier(Prinston)

イヤリング:Maria Elena

ヘッドドレス:maison chou chou

BADGLEY MICHKA

Cartier

会場提携フローリスト

会場提携カメラマン

会場提携ヘアメイク

2019年4月/約120名