ブライダルニュース

BRIDAL NEWS

マーサアドバイス

【最後の1週間でも間に合う!】結婚式をパーソナライズできるプラスワンアイデア3選♡

Coutesy of MARTHA STEWART Weddings
新郎新婦は、結婚式がみんなの思い出に残るよう、たくさんの時間とお金をかけて準備をされます。やらなければいけないことや、決めなければいけないことがたくさんありすぎて時間があったらやろうかな?という細かいことリストは、どんどん先延ばしになってしまうものです。
1週間前になって、Partyにオリジナリティを出したいけど、時間もないし、何をやったら良いのだろう…?と悩まれている花嫁さんに今回は時間もお金もかからないプラスワンアイデアをご紹介!

二人のWeddingだけの#ハッシュタグ を作ってみて!


結婚式では、多くの方がお二人の写真を撮ってくれるはず♡
お二人の名前やWeddingテーマをいれるとわかりやすく、このハッシュタグをつけてSNSにアップしてね!と司会者の方から伝えてもらうのも◎
写真映えするスポットがある会場ならハッシュタグを載せたボードをおしゃれに飾ってみるのもオススメ!ポストをしてもらえば写真のシェアも簡単になるのでお二人もゲストもすぐに写真が見ることができるのも便利なところ。

参列のゲストをサプライズでお祝い♡


結婚式の主役はもちろん、新郎新婦のお二人ですがゲストをサプライズで巻き込むと盛り上がるはず!お誕生日や記念日、最近ご婚約されたご友人を皆さんの前で一緒にお祝いしちゃいましょう。ケーキやデザートプレートを会場に頼むのも良いですが、時間がない場合は、自分でその方を思ったプレゼントとカードを用意してあげるだけでも充分!ゲストからその場でお二人との思い出話しのスピーチをもらうのも素敵!かしこまらず、ゲストにも楽しんでもらいたい花嫁さんにオススメのアイデア。

席札スタンドを手作りしてみる!


席にお二人のPartyモチーフに合わせた席札スタンドを用意してあげるのも良いかも。持ち帰ってフォトスタンドやメモスタンドにできるので誰にでも便利なアイテムになるはず♡また、どんな風にもアレンジが効くのでお二人の好みに合わせやすいのがさらに優秀!欧米ではエスコートカードとしてウェルカムスペースに飾ることも!装飾がなくても一気に華やかな雰囲気になるのでそちらもオススメ。

 

 

NEWS一覧へ

 

マーサアドバイス一覧へ